News

クリナップ、アドバイザー全員が食育資格取得

 クリナップ(東京都荒川区、井上強一社長)の全国のショールームアドバイザー380人全員がNPO日本食育インストラクター協会が認定する「食育インス トラクター3級」の資格を取得した。同社はキッチン専業メーカーならではの価値を提供するため、サロネーゼ(個人教室主宰者)による「食」を通したイベン ト開催などを展開してきた。その一環として来客と直接接するショールームアドバイザーが、キッチンがもつ機能だけでなく料理をつくること、食べることの楽 しみを分かち合えることを目指したという。
 この資格は食育の理解や実践レベルにより5段階に分かれており、3級は「食育の重要性を理解し、料理技術を向上させ、日々の生活で食育を実践し、身の回 りの方々に伝えることができる」とされる。同社は家族が集う豊かな食卓づくりを提唱する協会の姿勢に賛同し、昨年度から協会の賛助会員となっている。