News

ケルヒャージャパン、名古屋市中心部で護岸洗浄

社会貢献活動、また新たに完了

350

 清掃機器の世界最大手ドイツ・ケルヒャーの日本法人ケルヒャージャパン(佐藤八郎社長)は、社会貢献活動として、各地でボランティアによる洗浄プロジェクトを実施している。この5月には名古屋市の中心部を流れる堀川の護岸洗浄を完了させたと発表した。
 今回は、堀川フラワーフェスティバル(5月9日~)の開会に向け、堀川護岸の黒ずみを洗浄で取り除いた。同フェスティバル実行委員会との合同による社会 貢献活動となった。同社では「業務用高圧洗浄機を使用し、水際から高さ1~1.2mの護岸両側に付着した海苔などを、ボートの上から洗浄、黒ずんだ護岸は ぴかぴかに生まれ変わった」などとしている。
 堀川沿いに色とりどりの花を飾ったフラワーフェスティバルの開会式では、河村たかし名古屋市長から、作業を担当したケ社・籾山兼一郎名古屋支店長に感謝 状が贈呈された。河村市長は「関係者の皆様にはサンキュー・ベリー・マッチということでございます」などと笑顔で話したという。