News

東芝キヤリア、ビル・工場向け空冷式チラー

メーカー名商品名
東芝キヤリアユニバーサルスマートX 3シリーズ

業界トップのIPLV7.0

3498

 東芝キヤリア(神奈川県川崎市幸区堀川町72-34、TEL.044-331-7400)は空冷ヒートポンプ式熱源機(空冷式チラー)で業界トップのIPLV7.0を達成した機種をはじめとするビル・工場向け新モデル「ユニバーサルスマートX 3シリーズ」を3月31日に発売する。
 インバータツインロータリー圧縮機の効率改善などにより従来シリーズから業界トップクラスだった省エネ性能をさらに向上。全負荷運転時だけでなく、中・低負荷での部分負荷運転時にも高い冷却運転効率を発揮する。高調波電流の発生を抑制する機能を新たに標準搭載し、力率も99%に改善した。定格冷却・加熱能力85-150kWの標準および高COPタイプを計6機種用意し(標準価格は920万-1230万円)、シリーズで年間販売3000台目標。