News

4万3千人救出、叫ばれる人身売買の厳罰化 

 その中国。子供一人制から複数出産へ舵を切っている、その裏で、子供の人身売買がいまや深く地下産業化。このため「買い手」の刑事責任の厳罰化が叫ばれているものの、現行では「買い手」には3年以下の懲役刑を科すのみ。それも被害児救出に協力すれば無罪放免とあって、これが人身売買を助長させてきた一因といわれているが、昨年、公安筋が救出したのは子供1万3000人と婦女3万人余の合計4万3000人に及ぶ。