News

CGS、CAM−TOOL新版 5月から

メーカー名商品名
C&GシステムズCAMシステム「CAM−TOOL(キャムツール)」

「荒」で加工時間4割カットも

3583

 C&Gシステムズ(塩田聖一社長)は、金型5軸加工マシニングセンタに対応したCAMシステム「CAM-TOOL(キャムツール)」の新バージョン11.1を今年5月からリリースする。
 モデリングや同時5軸編集を含め約50項目で機能強化をはかった。なかでもXY方向での工具の切り込み量を可変制御して工具への負荷を減らし、等高線動作で高効率な荒取り加工を実現する新機能が目玉。フラット工具の刃長を活かして駆け上がる工具パスは、「従来の当社の等高線荒取り加工と比較し約40%、加工時間を短縮できる」(同社)とする。
 また、大物加工で多く使われるチップ式工具において工具磨耗の低減や、切削距離の短縮など、チップ式工具の特性を考慮したパス生成をできるようにした。
 演算工程表の確認編集機能なども大幅に改善・強化した。