News

ノーリツ、西新宿の旗艦展示場1Fから15Fに

住宅事情に合わせてナビゲート

 ノーリツ(兵庫県神戸市、國井総一郎社長)は東京・西新宿の新宿住友ビル1階にあった旗艦ショールームを15階に移転し、「ノーリツ東京ショールーム NOVANO(ノバノ)」として6月7日にオープンした。「新しい暮らし方を一緒に考えるショールーム。」をコンセプトに、リフォーム検討客らが望む機能 を見つけやすく、新しい暮らしがどのようになるかをイメージしやすいようテーマごとにゾーン分けした。
 2005年に青山から西新宿に移って以来、8年ぶりに改装した。以前より20平方㍍ほど広い約578平方㍍を確保し、ビルトインコンロ9台、温水機器8 台、システムバス6台、システムキッチン8台などのほか太陽光発電・太陽熱利用システムなども展示。仮想の住宅を模した生活体感ゾーンでは戸建、集合の両 住宅向けを用意し、来場者の住宅事情に合わせて提案する。同社の田畑豊マネージャーは2日に開いたプレス向け内覧会で、「(増税前の)3月までとは状況は 一変している。当社独自の提案ができるショールームが今後ますます重要なツールになる」と話した。同展示場の来客の目当ての製品はコンロと給湯機が圧倒的 に多いことに配慮し、それらを多く揃え見比べやすいようにしたのも特徴。
 15階に移ったことについて田畑マネージャーは「フラッと立ち寄る客はほぼゼロになる反面、目的をもって来てくださる来客が増える。ウェブやカタログだ けでたどり着かない欲しい機能をプロがきちんとナビゲートする必要がある」と抱負を語る。今年度は前年度を1、2割上回る6千~7千組の来客を見込む。6 月27・28日には成約特典や調理デモなどを用意した特別フェアを開く(午前10時から午後4時まで)。