News

山善家庭機器、西日本主力メーカー会を開催

365

 山善家庭機器事業部(麻生太一取締役上席執行役員事業部長)は5月28日、ホテル日航大阪で西日本山善家庭機器主力メーカー会を開催。72社113名が参加した。
 開会あいさつでは西日本山善家庭機器顧問会の長部秀雄会長(コロナ取締役執行役員・大阪支店長)が、流通再編による大手小売りの寡占化やネット通販とリ アル店舗の熾烈な競争など激変する市場環境に触れつつ、「メーカーと流通がさら連携を強固にし、目標を必ず達成しよう」と士気を鼓舞した。
 続いて、山善の中田繞副社長が山善と家庭機器事業部の業績を報告した後、麻生太一事業部長が今期の部門方針を報告。「目標(売上高)、プロセス、情報の 共有を徹底し、WIN―WINの関係をさらに強固にしよう」と話した。今期はeビジネス強化の方針も打ち出しており、山善のネット通販「くらしのeショッ プ」については「目標とする売上高100億円達成に向け、取扱い商品数を現在の6万5750アイテムから1万アイテム増やしたい」とし、メーカー各社の協 力を呼びかけた。
 会ではその後、最主力販売店の代表としてケーズホールディングス代表取締役副社長の山田康史氏があいさつ。懇親会では参加者らが共々の飛躍を誓い合いつつ和やかな歓談の時を過ごした。