News

海外ネット税、通販業者の納税を検討

 台湾政府はアマゾンやイーベイ、淘宝網(タオバオ)など海外のインターネット通販業者に対し、英国やシンガポール方式にならい台湾でも納税させる検討に入った。「国境のないネット起業」への野放図な管理では、「国家税収への影響が大きい」との見解に立つ。ネット通販業者は現在、台湾に営業拠点を持たないため、税法上の納税義務はない。このため台湾に法人登記し納税しているネット通販企業との間で不公平が生じていた。