News

トイレ1億基、インドが3年かけ設置へ

 「クリーン・インディア」を念願とするインド政府は2019年までに、トイレ1億基を全土に設置する。「野外排せつ撲滅」をめざすモディ首相が音頭をとっており、これまで約400万世帯に新設した。しかし、農村部ではまだ未整備地域が圧倒的。こうした地域では、さらに飲料水用の水道敷設も不十分で、まだ4分の1世帯がナマ水生活だ。このため1日当90Lほどの飲料水が供給される世帯を増やしていく方針。