News

東日製作所、山梨に技術センター完成

370

 東 日製作所(東京都大田区、辻修社長)が山梨県甲府市の甲府工場内で建設を進めていた「東日テクニカルセンター」(地上2階建、総床面積757平方m)が完 成し、5月20日に開所式を行った。トルクレンチやトルクドライバなどの技術開発拠点として機能集約を行うとともに、「JCSS校正事業の実施によりトル ク機器のトップメーカーとしての地位を強固なものにする」と言う。
 設置した耐久試験機はネットワーク接続して稼働状況を確認する。同社のトルク機器は10万回または使用開始から1年のどちらか早い方の耐久精度を保証し ており、今後様々な試験装置を設置する予定。屋上に出力29.4キロワットの太陽光発電パネルを設置し、センター内の照明は非常灯を除きすべてLEDとし CO2排出を削減する。