News

「レアアース磁石」信越化学、ベトナムでも製造

 信越化学工業がベトナムに、年産能力2000トンのレアアース磁石の工場を建設する。北部のハイフォン市で約120億円を投じ、2段階に分け16年9月 に完成させる。昨年、レアアースの分離精製工場を操業しており、隣接される新工場は精製工場から原料の供給を受ける。ハイブリッド車をはじめ幅広い用途の あるレアアース磁石の生産拠点は、福井県の武生工場に続く2カ所目となり、複数化でリスクの分散も図る。