News

DMG森精機、同時5軸加工専門スクール

名古屋本社で開講

 DMG森精機(森雅彦社長)は4月6日より、同社名古屋本社にて「名古屋・同時5軸加工専門スクール」を開講したと発表した。
 同スクールは従来、東京グローバルヘッドクォータと三重県・伊賀事業所で行われていたが、今回に、JR名古屋駅に近い交通至便な名古屋本社にて開講したもので、「名古屋圏在住のユーザーは、毎日直接スクールに通えるほか、全国各地からのアクセスも容易」(同社)と、活用を呼び掛けている。名古屋本社では同時5軸加工機「DMU50」を2台設置し、シーメンス制御装置を使用したプログラミングや機械操作を実施。複雑形状ワークを高精度かつ短時間で加工できる方法と段取りを習得する。
 同社では、DMG MORIグループの研修施設としてDMG森精機アカデミーを設置。現在、日本・ドイツ・アメリカ・中国・タイなどに拠点を置き、計約50名の講師と、最新工作機械・計測機器・周辺機器・CAD/CAMを用意し、機械加工全般のトレーニングを提供しているほか、DMG MORIグループの社員(約1万2000人)への研修や各種教育活動も担当している。