News

「台湾をのみ込む」中国との貿易協定に懸念

 「中国は経済協定で台湾をのみ込むつもりだ」――台湾の李登輝元総統の懸念である。5月半ば、学生への講演で「中国の最大の問題点は、思想がなく、自由 がなく、宗教がないことだ」とも語り、その上で「海峡両岸経済協力枠組み協定(ECFA)、サービス貿易協定、物品貿易協定が全て通れば、中国は軍隊を使 わずに台湾をのみ込む。私だったら絶対にこのような方法はとらない」と述べ、馬英九政権の政策を厳しく批判した。