News

台湾に51店、ユニクロ店舗は1万坪に

 ユニクロは台湾に51店を展開し、ファストファッション業界で最多の店舗数を誇っている。とくに台北市中正区の西門店は総面積1237坪で業界最大で、51店の合計面積は1万坪を超える。台湾では業界大手6社のうち、最も早い2010年に進出したユニクロが首位の座に君臨しているが、他のブランド各社も信義区などに旗艦店を設け、姉妹ブランドを同時展開することで営業効果を高め、日々の集客に大車輪の様相だ。