News

インドで人材紹介、日系では3つ目の拠点化

 人材紹介会社「JACリクルートメント・アジア」(本社・東京)が、インド初の拠点を北部ハリヤナ州グルガオンに設立した。資本金1000万ルピー(約 1700万円)。日系企業の製造業を主な顧客とし、マネジャークラスのインド人を紹介する。年内に50人をめざすが、3年以内にさらに3拠点を新設する方 針。この分野での日本勢は、2007年にパソナ、11年にリクルートホールディングスが進出している。