News

LIXIL、錦織選手とパートナー契約

「ともに世界一へ」

 LIXILグループ(東京都千代田区、藤森義明社長)は4月10日、プロテニスプレーヤー錦織圭選手とのグローバル・パートナーシップ契約を結んだことを発表した。これにより同社は錦織選手を起用したプロモーションが可能となり、錦織選手はLIXILロゴが入ったウェアを着用して世界大会に参戦する。契約期間は2018年3月までの3年間。
 同日都内のホテルで開いた会見で藤森社長は「我々は住宅、ビルの建材で必ず世界一になる。錦織選手も将来、世界一になると思う」と話し、ともにトップを目指す姿勢を重ね合わせた。錦織選手は米フロリダ州からの生中継で「オファーをいただき大変光栄に思っている」と、慣れない催しに終始ハンカチで汗を拭いながら応じた。またLIXIL製品で最も気になる製品はとの問いに「日本人なのでお風呂はとてもリラックスできる」と答えると、藤森社長は「肩湯などで体をほぐすのに最適なスパージュという商品は、モニターも付けられくつろぎ時間を長くすることができる」とぬかりなくアピールしていた。