News

ベターリビング、給水タンク安心支援サービスを開始

 (一財)ベターリビング(那珂正理事長)は、給水タンクを安心して使用するための適切な維持管理を支援することを目的として、給水タンクのメーカーである積水アクアシステム、三菱樹脂インフラテックと連携し、診断が推奨される時期にお知らせする「給水タンク安心支援サービス」を今年4月より開始した。
 両社が製造した新設及び既設の給水タンクが対象。同サービスを利用するユーザー(オーナー、設備管理者、マンション管理組合など)が定期診断を希望する場合、診断推奨時期(新設の場合は5年毎)に給水タンクのメーカーに所属する水槽診断士が有償で診断を実施する。さらに、保証書の紛失時にも、保証期間の範囲内において、同等のメーカー保証が可能。ベターリビングでは、「今後は広く給水タンクのメーカーと連携していきたい」としている。