News

YAMAZEN、扇風機に3つの新機種

メーカー名商品名
YAMAZEN扇風機新ラインアップ3機種

新デザイン、立体首振りも

4043

 山善家庭機器事業部(麻生太一事業部長)はYAMAZENブランド扇風機の新ラインアップ3機種を発売した。
 DCエアーサーキュレーター「YAR-XD18」(税抜き希望小売価格1万7800円)は、同社本社前にある球体オブジェ(スイミングボール)をイメージした新デザイン。新構造の採用により横幅が従来製品より約8cm縮まりコンパクトになった。
 角度を3段階に調節できる上下自動首振り機能を搭載し、冷気が床にたまる夏は45度、暖気が天井にたまる冬は90度、そして中間期の春秋は75度と季節に応じて使い分けが可能だ。
 立体首振りリビング扇風機「YLRX-BK30」(オープン価格)は上下と左右の自動首振り機能を組み合わせた「8の字立体首振り」で部屋の空気を効率的に撹はんできる。切タイマー・入タイマーを併せた「切・入予約ダブルタイマー機能」も搭載。
 冷風扇「FCR-E40」(税抜希望小売価格1万9800円)は「扇風機の風では物足りないが、エアコンの冷気は苦手」というニーズに応える商品。「自然気化した爽やかな涼風を送ることができ、年配者や子どものいるご家庭で人気を集めている」(山善)という。新たに左右首振り機能と上下オートルーバーを搭載し、従来品より広範囲に涼風が届くようになった。結露トレー、移動に便利なキャスターも備えた。
(写真=立体首振りリビング扇風機)