News

山崎技研、作業者目線に高い評価

4065

 山崎技研は4月17日、18日の両日、東大阪市内の同社大阪営業所で「2015山崎技研プライベートショー」を開催、多数が来場し活発な商談が展開された。
 会場には生産性向上設備投資促進税制、中小企業投資促進税制対象機種の立形NCフライス盤「F-352」、汎用タイプの「YZ-8WR」、横形NCフライス盤「YZB-88NCR」の3機種を展示。作業者目線による操作性・接近性の高い構造や、「きさげ仕上げ」による高精度・長寿命を提案。さらに、必要最小限の数値を入力するだけで、円弧、斜め、ポケット、穴あけなどの一般的な形状の加工を、誰でも簡単に確実に加工できる「使い易さ」が注目を集め、熱心な商談が相次いだ。森尾孝博社長は、「お客さんの設備意欲も高まっている。『使いやすく、安心』な当社マシンを、より多くの方に体感して頂きたい」と述べた。