News

売上高を6倍へ、三井倉庫が2年で事業拡充

 三井倉庫がインドネシアで、倉庫面積を3倍以上に拡充した。売上高も2年以内に6倍(2013年比)増をめざす方針だ。近隣の自動車や食品、化学品など、輸出入や国内の物流需要が伸びると見て、昨年からインドネシア、タイ、韓国、中国・上海における倉庫の拡張・新設に100億円以上を投資している。昨年10月から海外事業をシンガポールに集約したことを機に、グローバルな物流需要に迅速に応えていく方針だ。