News

前田シェルサービス、フィルター内蔵エアーガン

メーカー名商品名
前田シェルサービスエクセルジュン・エアーガン

半導体、食品向け好調

4167

 前田シェルサービス(愛知県岡崎市)の中空糸膜フィルターを内蔵した「エクセルジュン・エアーガン」が、食品・半導体市場へ売れ行きを伸ばしている。圧縮空気に含まれる0.01マイクロm微粒子を99・99%除去できるのが人気の理由。食品の衛生・品質の管理方法として、国際的に取り組みが進むHACCPにも対応している。
 洗った後、設備に残った水滴をエアーブローで吹き飛ばしたり、ウエスでは拭き取りにくい粉モノを除去したりするのに使用する。営業担当者は、「発売から十数年経った製品だが、一定の需要がある」と話す。
 メインユーザーは、▽半導体・電子機器▽精密機器▽食品▽高級塗装▽医療機器―など。空気清浄度の世界統一規格(ISO14644―1)対応製品として、食品工場の清潔作業区域やクリーンルーム内のエアーブロー作業にも使われている。
 ガンとフィルターを一体化にすることで、外部からの汚れの侵入を防止。材質は割れにくいポリアミド樹脂を採用した。中空糸膜フィルターは目詰まりすると空気が出ない構造で、フィルターの交換時期がすぐに分かるようになっている。
 営業担当者によると、「コンプレッサーのエアーをそのまま使うよりも、当社製品のドライフィルターと併用した方が中空糸膜フィルターの寿命が拡大に上がる」という。