News

ACミラン買収? 実業家の背後に中国資本

 イタリア・サッカーの名門「ACミラン」を、タイ実業家ビー・テチャウボン氏が買収する噂に現実味が増している。“バック”に中国資本が控えているという報道もある。中国の国務院(内閣)は今年3月、「中国サッカー改革案」を発表し「サッカー振興」を打ち出しているが、「ワールドカップ(W杯)出場や招致が『夢』」と語るサッカー好きの習近平主席の暗躍話もチラホラ。だが買収交渉の成り行きはなお予断を許さないようだ。