News

「友好橋」が開通、ミャンマーとラオス結ぶ

 メコン川で隔てられたミャンマー北東部とラオス北部を結ぶ「友好橋」が開通した。両国の外交樹立60周年で4月に完工された橋は、全長約700mの2車線、幅8.5m。総工費2600万米ドル(約31億円)はミャンマーとラオスが他国からの借款なしで拠出した。長年の夢だった両国を結ぶ橋の開通は、互いの物流スピードを改善するほか、貿易の促進にもつながりそうで、経済発展への期待は膨らむばかり。