News

世界のエアコン 昨年は0.5%減、9623万台に

中国需要世界の36%、日冷工が推定

 (一社)日本冷凍空調工業会はこのほど、2014年までの世界各国のエアコン需要の推定結果をまとめた。
 昨2014年の世界全体のエアコン需要(ルームエアコンとパッケージエアコンの総数)は9623万台で、前年比0.5%減だったと推測している。
 最大需要地の中国は、同2%減ながらも3494万台(同8.8%増)と世界総需要の36.3%を占めた。
 中国についで2位の需要地域である北米は1475万台。同4.9%増と伸び率ではトップだった。3位アジア(日本・中国を除く)は1431万台(同4.7%増)。日本は4位で同4.9%減の934万台だった。