News

慶洋エンジニアリング、HDドライブレコーダー「プチドラ」

メーカー名商品名
慶洋エンジニアリングHDドライブレコーダー「プチドラ」

ハイビジョンで常時記録

4376

 安全運転を心がけてはいても、予期せぬタイミングで起こってしまうのが、自動車事故。事故発生後は、「あなたが急な車線変更をしたはず」、「いや、ハザードをしっかり出していたよ」…あいまいな記憶に頼った水かけ論になり、トラブルが収まらない場合も多々ある。
 そんな時、「あったらいいな」と痛感するのが、事故時の状況を映像でしっかり記録しておける「ドライブレコーダー」だ。
 慶洋エンジニアリング(東京都港区)が年初に発売したHDドライブレコーダー「プチドラ」は、手の平に収まるプチボディが魅力。運転時の視界を遮らず、設置場所に困らない。「記録していると安全意識が高まりやすい。事故予防の観点から、社用車に設置するケースも増加している」(同社)という。
 100万画素のハイビジョンで、信号機やナンバープレートも鮮明に撮影可能。1.5インチの液晶モニターで録画をすぐ確認でき、カメラアングルの調整も簡単に行える。
 常時撮影タイプのため、撮り逃がしの恐れもない。古いデータを自動消去して上書きする方式だが、衝撃を感知するGセンサーを搭載しており、もしもの時の映像は自動的に別ファイルに保存してくれる。大容量MicroSDカードに対応し、最大32GBまで使用できる。