News

スーパーツール、ねじ調整型治具にロングストロークタイプ

メーカー名商品名
スーパーツール治具「スクリューサポート」

中間おねじ操作でワークをサポート

4498

 スーパーツール(堺市中区)は、ワークを下から支える治具「スクリューサポート」にロングストロークタイプを追加した。高さ50~300mmに対応し、4種類(耐荷重=80/150kN)を用意。同社従来品比で1.5~2倍にストロークを伸ばした。
 本体、中間おねじ、荷受する上部おねじの3段で構成している。締め付け時は、ワークに接触しているおねじや本体が回転して、ワークやベースを傷つけるのを防ぐために中間おねじで操作。「上部おねじはワークに接触しているため、手でつかみにくいうえに、ワークとの摩擦が大きいために回しづらい。スペースに余裕のある中間おねじを使えば、簡単にテンションをかけられる」(営業企画課)という。
 上部と下部のねじのピッチ差によって、微調整を可能にした点がポイント。側面のロックねじを締付けることで、振動による緩みを抑えた。メーカー希望小売価格は2個1組で1万300円から。