News

マスターキャムに新版「X9」

メーカー名商品名
ジェービーエム、ゼネテックMastercamX9

Mill加工機能など強化

4676

 機械系CAD/CAMで世界トップシェア「Mastercam(マスターキャム)」の最新バージョン「MastercamX9」が6月24日、国内リリースされた。
 国内ベンダーのジェービーエム(東大阪市)、ゼネテック(新宿区)によると、新バージョンでは製品構成を大幅に変更し、オプションだった3次元ソリッドモデリング機能を全製品に標準搭載。「アセンブリ内の各ボディを平面上に配置するソリッド分解や、アセンブリの各部品を展開・編成できるアセンブリ展開など」、CAD機能そのものも向上させた。
 またCAMにおいても、3段階のレベルに分かれていたMillモジュールを2つのモジュールに統合し、分かりやすい製品構成に変えた。
 新たなCAM機能として、「工具形状に合わせて効率的な加工スピード・送りを設定でき、切粉の厚みを一定に保ったまま放射線状に飛ばす、切粉排出の最適化機能(RCTF機能)」など多くの面で機能を向上させている。加工時間の短縮と工具負荷の軽減を同時に実現する独自のダイナミックモーション技術も進化しているという。

4677
4678
4679