News

黒田精工、中小径ボールねじの主要サイズカバー

メーカー名商品名
黒田精工直動ガイド

直動ガイド、7月から

4683

 黒田精工(黒田浩史社長)はトータルソリューションの提供を目的に、この7月から新たに「直動ガイド」を販売している。
 同社は、精密ボールねじの製造販売で半世紀強の実績を持ち、ボールねじとセットで使用する直動ガイドとして、このほど同社が得意とする中小径ボールねじの主要サイズをカバーするレール幅9、12、15、20、25mmの5サイズをシリーズにした。自動給油機構を内蔵し、長期メンテナンスフリーを実現している。
 同社では「ボールねじと直動ガイドを一括提供することで顧客の利便性が向上する」などとしている。半導体製造装置、中小工作機械、測定分析装置、一般機械全般などがメインターゲット。初年度6000本の販売計画。