News

日本ユニシス・エクセリューションズ、ポリゴン編集ソフトを刷新

メーカー名商品名
日本ユニシス・エクセリューションズPOLYGONALmeister(ポリゴナルマイスター)

理化学研究所との共同成果も採用

4701

 日本ユニシス・エクセリューションズ(今村康社長、以下UEL)は、昨年のリリース来、販売好評のポリゴンデータ編集ソフト(ポリゴンエディター)を刷新し、新たに「POLYGONALmeister(ポリゴナルマイスター)」を製品ラインアップした。
 コンピュータグラフィックスで立体図形を表現する際に使用するポリゴンデータ(微細な多角形状であるポリゴンを、敷き詰めて形状表現するデータ)は、3Dプリンターの普及などから使用機会が増えている。しかしファイル容量が膨大になって扱えないなどの問題が表面化、同社の編集ソフトは最適に軽量化できることから評価を集めていた。
 刷新した同編集ソフト「ポリゴナルマイスター」では、ウインドウズソフトに準拠したユーザーインターフェースにし、ウインドウズユーザーはマニュアルレスで操作可能。また大容量ポリゴンデータを効率よく表示制御できるよう設計した。
 機能としてはクリーニング、簡略化、スムージングなどがあり、当面は2つのモジュールソフトとして、この7月から販売開始のメッシュクリーニング機能に特化した「ポリゴナルマイスタークリーナー」(税別定価10万円)と、今年10月発売予定の機能統合型ソフト「同エディター」(税別定価40万円予定)を売り込む。3Dプリンターメーカーに対するハンドル販売の働きかけや、CAD/CAMベンダーへのライブラリ提供ビジネスも強化の構え。3年間で500セットの販売を見込む。