News

リンナイ、エコワンにセパレートタイプ

メーカー名商品名
リンナイ第三世代ECO ONE(エコワン)

タンクと給湯機を別々に設置

4730

 リンナイ(内藤弘康社長)は今年4月に発売した第三世代ECO ONE(エコワン)のラインアップに、タンクユニットとガス給湯器(熱源機)を別々に設置できるセパレートタイプ(=写真)を追加し、7月から順次発売している。
 エコワンは、ヒートポンプユニットで取り入れた空気の熱を利用すると同時に、瞬間的に高能力な給湯を可能とするガス給湯器「エコジョーズ」を組み合わせた家庭用のハイブリッド給湯・暖房システム。第三世代では業界最高レベルの給湯一次エネルギー効率138%を達成した。
 新発売のセパレートタイプは、タンクユニットとガス給湯器をそれぞれ別々に設置することができる。一体型(タンクユニット・ガス給湯器)では設置が難しい狭小地など、多様な住宅環境に対応できる。また、ガス給湯器の取替時に既存の配管を活かした設置も可能となる。システム定価(税抜)は69万円~91万円。