News

LIXIL住生活、住宅診断サービス開始

 LIXIL住生活ソリューション(東京都江東区、松村はるみ社長)はLIXILグループで地盤調査を行うジャパンホームシールドと連携し、住宅診断サービス「インスペクションNext」を7月1日から提供し始めた。建物劣化、住宅設備、住宅性能のそれぞれの状況を報告書にまとめるとともに、検査結果をもとに修繕が必要な箇所、取り替えた方がよい設備などと工事金額の目安を合わせて一貫提供する。
 サービスは戸建住宅向けの検査内容に応じた3つのプラン(税抜6~12万円)とマンション向けプラン(6万円)を用意。相談窓口サイト「ホームサポーター」(http://homepad.jp/hs/)から申し込める。近年、ストック住宅活用の重要性が高まりつつあり、その基本となるインスペクション(住宅検査)も整備・認知され始めたことを受けて始めた。