News

共通ビザ導入、ラオスなど5カ国が検討

 ラオス、ミャンマーなど5カ国の共通ビザ(査証)導入が検討されている。実現すれば、1カ国のビザでインドシナ5カ国(ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、カンボジア)を訪問できる。年内には国境間輸送に関する明確な規則を作成する必要性なども検討される。また、タイを除く4カ国でのコメ輸出に関する情報の交換、経済特区の開発や中小企業の育成での協力態勢構築なども、合わせて推進課題として取りあげられる。