News

CGS、2&3D融合型「CAD/CAM」

メーカー名商品名
CGSCAD/CAMシステム「EXCESS-HYBRID(エクセスハイブリッド)」

ハイブリッド設計機能を強化、大幅リニューアル

4843

 C&Gシステムズ(塩田聖一社長)は、金型向けの2次元・3次元融合型CAD/CAMシステム「EXCESS-HYBRID(エクセスハイブリッド)」を大幅リニューアルし、「同II」として年内にリリースすると発表した。
 純国産CAD/CAMとしてほぼ30年の実績を持つシステム。3000社を超える金型企業で利用されていると言う。2次元と3次元それぞれの利点を活かしたハイブリッド設計に特長を持ち、今回のリニューアルではその特長を大幅に強化した。
 とりわけ「プレス金型の構想設計を強力支援する機能」が目玉とする。サーフェイス機能を強化し「ブランク展開において、曲げ面にビートや潰しなどの成形形状が干渉しているフランジ部の曲げ展開を可能にする」。また絞りプレス金型では「見込み変形」機能などでモデリングの手間をおよそ30%減らせると言う。
 ほか、設計者がイメージするプレス工程を素早くモデル化するための機能も盛った。レイアウト設計用のツリーやパレットなどを利用した「直感的な編集操作」もより向上させた。CAM機能の面でも、加工定義の設定画面を見やすくし、煩雑な編集操作を大幅に改善するなど扱いやすくした。
 価格(税別)は60万円から(モジュール構成により異なる)。バージョンアップも含め初年度1000シートの販売目標。