News

パナソニック、HEMS対応住宅分電盤を低価格化

4903

 パナソニック(エコソリューションズ社)はHEMS対応の住宅分電盤「スマートコスモ」(2014年5月発売)の価格を9月21日から約8~18%下げる(税抜・工事費別の希望小売価格2万4100~18万8000円)。従来の分電盤に比べた際のコスト高をなくし、普及拡大を図る。
 スマートコスモはZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応する電気設備の中核で、プラットフォームとして太陽光発電システムや蓄電池、HEMS、家電製品などを接続して創・蓄・省エネを実現する。従来の分電盤と同様に施工でき、様々な機器はあとから接続することも可能。18年度に33万面の販売を目指し、創エネ対応住宅盤での同社のシェアを14年度の約70%から80%以上に高める考え。