News

コロナ、2015年モデル遠赤外線電気暖房機

メーカー名商品名
コロナ遠赤外線暖房

9月下旬から

4982

 コロナ(新潟県三条市東新保7-7、TEL.0256-32-2111)は、電気暖房機の2015年モデルとして遠赤外線暖房の「コアヒート」、「コアヒートスリム」と、速暖性に優れるカーボンヒーターの「スリムカーボン」の計3機種を9月下旬に発売する。価格はいずれもオープン。
 このうち「コアヒート」と「コアヒートスリム」は、好評の遠赤外線をたっぷりと多量放出し、身体の芯まで暖める。リビングから子供部屋等のスポット暖房まで使える。
 「コアヒート」にはパワフルモードを搭載しており、素早い暖房をアシストする。一定時間ヒーターの前から人が居なくなると自動で省エネ運転に切り替わる省エネセンサーや、体感温度を保ちながら電気代を節約する「ゆらぎ運転モード」も持つ。「省エネセンサーと、ゆらぎ運転を作動させることで1シーズン最大8800円前後も電気代がお得」という。
 「コアヒートスリム」には、室温に応じて自動的にヒーター出力を抑えるエコモード機能をつけた。
 カーボンヒーターの「スリムカーボン」も含めすべて日本(新潟)で生産するジャパンメイド。スタイリッシュな外観にもこだわった。