News

ケルヒャージャパンが業務用小型床洗浄機

メーカー名商品名
ケルヒャージャパン業務用小型床洗浄機「BD38/12 C Bp」

リチウムイオン電池採用し、低メンテ

5100

 ケルヒャージャパン(宮城県黒川郡大和町松坂平3-2、TEL.022-344-3187)は、業務用小型床洗浄機の新製品を8月24日に発売した。
 ディスク形状のブラシで床洗浄を行うタイプの新モデル「BD38/12 C Bp」。長寿命のリチウムイオンバッテリーを採用し、充電可能回数を従来の5倍以上に増やすことでメンテナンスコストを抑えた。充電時間も約3分の1に短縮でき、一日で複数回の床洗浄作業が出来る。バッテリー消費を抑えるEcoモード機能も付加、通常時の1・5倍の使用も可能にした。
 新型バッテリーは軽量化にも貢献。軽さも特長で、市場テストでは「軽くてより動かしやすい、小回りが利く」などの評価が得られたという。汚水を廃棄しやすいタンク、追従性の高いスクイージー、水ハネを抑えるスプラッシュガードなどユーザーフレンドリーに配慮した設計。
 標準価格(税別)68万円。同社では各種工場、マンション、食品スーパー、飲食店、コンビニなどを主な清掃シーンとして想定、この新製品を中心に「小型洗浄機市場のさらなるシェア拡大を目指す」としている。