News

Aiソリューション、新本社ビルでセミナーを開催

「MastercamX9」新機能と「5軸加工」を提案

5130

 Aiソリューション(新井郁雄社長)は8月18日、19日の両日、東大阪市内の本社オフィスで、CAD/CAMシステム「Mastercam(マスターキャム)」の最新バージョン「MastercamX9」の新機能と「5軸加工」のセミナーを4回に分け開催、盛況を博した。
 会場では、「MastercamX9」の新機能であるSolidモデリング機能、加工時間の短縮と工具負荷の軽減を同時に実現する独自のダイナミックモーション技術の進化等の新機能を解説。また、「5軸加工」の基本から応用、加工事例を紹介し、参加者からは「役に立った」等の声が聞かれた。
 会場となった本社オフィスは昨年秋に移転・開設したもので、地下鉄中央線・高井田駅とJRの高井田中央駅に近い交通至便な地にある。
 同社は、世界トップシェアの「Mastercam」をはじめ、高度な5軸加工を実現する「hyperMill(ハイパーミル)」等のCAD/CAMシステムや、シミュレーションシステム「VERICUT」の販売サポートをはじめ、ユーザーニーズに即した各種ソフト開発、5軸加工用プログラム作成支援やコンサルティング業務等の導入支援等の業務を展開している。
 新井社長は、「モノづくり現場での国際競争が激化する中、5軸加工等の付加価値の高いニーズは力強さを増している。様々な加工現場で培った技術力と一歩踏み込んだ信頼関係を活用し、幅広い製造ユーザーの問題解決・技術支援に貢献していく」と述べている。