News

東日製作所、特殊品の納期を半減

5141

 東日製作所(東京都大田区、辻修社長)は受注生産する単能形トルクレンチの特殊仕様品の納期を従来の2分の1に短縮した。エンドユーザーの要望に応え7月末から対応している。
 対象となるのはSP/SP-MH、SPLS/SPLS-MH、RSP/RSP-MH、RSPLS/RSPLS-MHの各シリーズの特殊品(=写真)。同社は「スパナ口幅(二面幅)が標準品に無い物を中心に、さらなる拡販を目指す」としている。