News

BOSCH、渋谷本社にSR併設のカフェ

ボッシュグループで世界初の試み

 ボッシュは9月10日、東京・渋谷にある日本本社の1階にカフェ「café 1886 at Bosch」をオープン。ブランドコミュニケーションの一環として企画したもので「一般のお客様向けに商業的なカフェを運営するのはボッシュグループで世界初めての試み」(ウド・ヴォルツ日本法人社長)という。
 オープンにあわせて開発したオリジナルブレンドのコーヒー(ダークロースト/400円、ライトロースト/500円)をはじめ、ドイツの食材やエッセンスをアレンジしたグルメサンドウィッチ(700円~)、軽食、ドイツビール、ドイツワインなどをメニューに揃えた。
 企画運営から内装デザイン、ロゴデザイン、コーヒー、サンドウィッチ、ユニフォームの監修と、それぞれ一流の企業・クリエーターらとコラボレーションで取り組み、味や心地よさを追求したという。店名にある1886はボッシュの設立年にちなんでおり、店内にはボッシュ社の初期の代表的製品である「自動車エンジン点火装置マグネトー」などもインテリアとして飾っている。また隣接してショールームがあり、ボッシュグループの様々な製品、テクノロジーを常時展示。「カフェを訪れたお客様にもボッシュのブランドを体験していただけるようにした」(同社)。カフェとショールームで利用できるアプリも配信する。
◎café 1886 at Bosch=東京都渋谷区渋谷3-6-7