News

初の海外工場、ミャンマーに富山の企業

 富山県の企業として姫野精工所(富山県氷見市)がミャンマーに初の海外工場を開設した。自動車や工作機械向け金属部品を製造する。工場建設や設備導入などの総投資額は約2億円。ヤンゴン郊外のミャンタガー工業団地に建設した工場は延べ床面積1500平方m。9月から安価な労働力を生かし「平行ピン」などを本格製造する。従業員は30 人を現地採用し、競争力を上げながら5年後には100人にまで増やす方針でいる。