News

デンヨー、最大電流190Aのエンジン溶接機

メーカー名商品名
デンヨーガソリンエンジン溶接機「GAW-190ES」

アイドリングストップ機能は標準に

5384

 デンヨー(東京都中央区日本橋堀留町2-8-5、TEL.03-6861-1122)はガソリンエンジン溶接機の最大溶接電流が同社製主力機より5A高い190Aの「GAW-190ES」の販売を10月に始める。電流を高めたことでパワフルで安定した溶接が可能となり、同時にインバータ交流電源も3.5kVAに容量アップした。
 従来の185A機は直径4㎜の溶接棒まで安定して溶接できると高い評価を得てきたが今回、さらに安定性を増した。自動アイドリングストップ機能は従来のオプションから標準装備。またアーク長が変化しても溶接電流が変化しない「定電流特性」と手加減でビード幅、深さ、たれを調整できる「垂下特性」をスイッチで切り替え可能。税抜き標準価格66万円。