News

エクセルシャノン、高性能樹脂サッシ「UFシリーズ」

メーカー名商品名
エクセルシャノン高性能樹脂サッシ「シャノンウインドUFシリーズ」

国内最高クラスの断熱性能

5412

 エクセルシャノン(隅地晃之社長)は樹脂サッシで国内最高クラスとなる断熱性能(Uw値=0.73W/(平方m・K))の高性能樹脂サッシ「シャノンウインドUFシリーズ」を2016年1月から発売する。
 枠と障子のキャビティ部の対流を抑制する「センターシール専用フレーム」を採用したほか、窓フレーム部の断熱性を強化するため中空部に断熱材を充てんした。これにより従来品より窓フレーム部の断熱性能が最大40%向上し、窓フレーム部の室内側表面温度が最大3℃上昇。結露防止効果の向上と国内最高クラスの断熱性を実現した。
 (地独)北海道立総合研究機構・北方建築総合研究所等との共同研究「住宅用樹脂製サッシの超高断熱化に関する研究」を基に、その技術を一部採用。高性能樹脂サッシの製品化を実現した。同研究の試作品(Uw値=0.63W/(平方m・K))では、省エネ基準仕様からの転換で暖冷房負荷を札幌では13%、東京では35%削減できることを確認している。