News

日東工器が携帯式穴あけ機

メーカー名商品名
日東工器アトラエース「CLM-100」

3~10mm径の細穴対応

5556

 日東工器(小武尚之社長)は、携帯式磁気応用穴あけ機アトラシリーズの新製品として、ストレートシャンクドリルで直径3~10mmの穴全体を削り取る小型軽量・コードレスタイプのアトラエース「CLM-100」を開発、このほど発売した。
 一昨年11月発売のアトラエース「CLA-2200」の姉妹機にあたる。「CLA-2200」が環状ドリルで直径11.5~22mmの穴あけに対応するのに対し、新製品はストレートシャンクドリルを使ってより細い直径3~10mmの穴をあける。両機ともハンディ、コードレス、バッテリー駆動、磁気固定の4つを特徴とするが「これら4拍子を揃える穴あけ機は国内で他にない」(同社)とのこと。
 バッテリーには18ボルトのリチウムイオン電池を採用。約1時間でフル充電できる(30分で95%充電可)。電源ケーブルがないので抜けや断線などの不具合が起きない。
 また本体に樹脂ハウジングを採用するなどして軽量(6.7キログラム)・コンパクトを実現。高所や作業しにくい狭い箇所でもラクに使用できる。
 横ズレや傾きを検出して最適な磁力制御を行えるほか、バッテリーの残量や機械内部の故障箇所をLED表示するセルフチェック機能、モータの過負荷停止機能などで高い安全性を確保している。 電気ドリル停止時に電磁石への供給電力を下げ、電気ドリル起動時に大電流をカットする(ソフトスタート)機能など、省エネにもこだわった設計。
 標準価格(税別)29万800円。年800台の販売目標。