News

コロナ、温水暖房システムモデルチェンジ

メーカー名商品名
コロナコロナエコ暖システム(11・6)

融雪システムにも対応

5595

 コロナ(新潟県三条市東新保7-7、TEL.0256-32-2111)はヒートポンプ式温水暖房システム「コロナエコ暖システム(11・6)」をモデルチェンジし、今年12月に発売する。
 屋内暖房のみならず、融雪システム(ロードヒーティング)にも新たに対応可能にした。新メインリモコンの採用により操作性、視認性、デザインなども向上させた。
 同システムは、ヒートポンプで暖めた温水を循環させ、床暖房やパネルコンベクター、ラジエーターなど多彩な暖房端末とつながって屋内暖房を実現するもの。室内の温度を安定して保ち、結露の発生も緩和、外気温2度の場合で80畳まで対応と能力が高く、寒冷地の高断熱・高気密住宅を1棟まるごと暖められる。外気温でマイナス25度まで対応する。
 投入電力以上の暖房エネルギーを発生でき、また部屋の空気を汚さないなど省エネ性と環境性能に優れる。
 モデルチェンジ版では、融雪システムに初めて対応可能とした、融雪システムとして利用する場合は他の暖房機との組み合わせはできないが、積雪地域に多い「積雪時の雪を捨てる場所ない」、「除雪作業が体力的に厳しい」、「凍結により転んで怪我する恐れがある」などの悩みを解決する。
 希望小売価格(税別、メインリモコン別売)は、密閉式配管システムタイプが74万8000円、半密閉式配管システムタイプが72万8000円。