News

プロキュバイネット、スマホ専用サイトを開設

工場用MRO商品の電子調達支援サイト

 山善(中田繞社長)と、日伝(福家利一社長)が共同出資する「プロキュバイネット」(本社・大阪市西区、寒川睦志社長)はこのほど、同社が運営する工場用MRO(生産用副資材)商品の電子調達支援サイト「PROCUbyNET」(プロキュバイネット)のスマートフォン専用サイトを開設したと発表した。
 生産財の専門商社である山善は、工場用MRO商品の受発注業務の効率化を図るため、日伝でと共同で、電子調達支援サイト「プロキュバイネット」を立ち上げ、2007年よりサービスを開始。現在の取扱いアイテム数は国内最大級の510万点。会員数は1700社以上となっている。  
 同サイトは、従来のECサイトとは異なり、「メーカー⇒商社⇒販売店⇒エンドユーザー」という現行の商流を維持したままに、インターネットの活用により、「対面でのヒューマンネットワークをより有効に機能させ、購入側・販売側双方を支援するのが特長」(同社)という。
 オフィス内のパソコン端末での使用に加え、最近は、外出先でスマートフォンなどの端末からの利用者が急増。こうしたニーズに対応し、スマホ画面での商品検索やWeb発注など、外出先でよく使われる機能に絞った「販売店向けスマートフォン専用サイト」を開設したもの。
 今回のスマホ専用サイトの開設により、顧客の受発注や在庫確認等の業務負担の軽減を図り、さらなる取引高の拡大を目指す方針だ。