News

日立AP、米企業と空調合弁会社設立

 日立アプライアンス(日立AP)は、日立製作所および米ジョンソンコントロールズインクとグローバル空調合弁会社の「ジョンソンコントロールズ日立空調」を設立し、10月1日に事業を始めた。この合弁会社の下に日本事業会社である「日立ジョンソンコントロールズ空調」(東京都港区海岸1-16-1、TEL.03-6712-5567)を設立し、日立APの空調営業本部と空調サービスシステムエンジニアリング本部を除く日本国内の空調部門を移管した。また日立APの空調部門の国内製造会社と海外会社についても、合弁会社のグループ会社になる。大型冷熱製品は日立ジョンソンコントロールズ空調が提供することになる。