News

出産の請け負い「1600万円」ネット広告

 子どもの「代理出産費」は85万人民元(約1600万円)——中国のある不妊治療会社のネット広告だ。この国の農村には約6100万人の「留守児童」がおり、毎年1万人以上が消え、売り飛ばされているともいわれる。失踪児童の両親の多くは河南、広東省などで働く低賃金の肉体労働者。米国務省がこのほど発表した「人身売買など国別危険度」によると、4分類のなかで中国は下から2番目の危険ランクとされている。