News

YAMAZEN、こたつ新機種3商品を発売

メーカー名商品名
山善家庭機器事業部こたつ

工具不要の組立や軽量化

5667

 山善家庭機器事業部(麻生太一事業部長)は、YAMAZENブランドのこたつの新ラインナップとして、一人で使えるリビング型「1人用こたつ」、工具なしで組み立て可能な「ラクこた」、収納や移動の際に軽々持ち運べる「軽量和風こたつ」の3商品を9月中旬より発売した。
 天板サイズが58×58cmとコンパクトな1人用こたつ(VGA-58H)は、高さが58cm(継脚時)あるので椅子に座って使用することができ、立ち座りも軽々行える。こたつ・こたつ布団・椅子がセットになっており、箱から出してすぐに使用可能。遠赤外線を多く放出する石英管ヒーターを採用しているため、身体の芯から暖まる。
 ラクこた(RAKU-60/75/105)は脚をやぐらに差し込むだけで組み立てが完了する。通常、こたつを組み立てる際にはボルトを使用し、さらにスパナを用いてボルトを強く固定するが、年配者や力作業に自信のない人には非常に負担の大きい作業だった。一方のラクこたは専用工具の用意が要らず、誰でも簡単に組み立てられる。
 軽量和風こたつ(JMK-F105H/F120H/F150H)は、脚部の特殊加工と桐材使用により、従来品に比べ約25%の大幅な軽量化を実現。根強い人気がある和風こたつの持ち運びが楽になる。
(写真=1人用こたつ)