News

フジ矢、花園工具を子会社化

 ペンチの国内販売首位のフジ矢(東大阪市、野﨑恭伸社長)はVICTORブランドのペンチやニッパーを製造する花園工具(東大阪市)の全株式をユアサ商事から取得し、10月1日付で子会社化した。花園工具の代表取締役には野﨑氏が就任し、VICTORブランドは継続させる考え。
 野﨑氏は「両社の技術・ノウハウを足し合わせ生産面でシナジー効果を発揮する。少子高齢化で今後縮小するペンチ、ニッパーの市場で不毛な競争はなるべく避け、海外展開や製品開発に力を注ぎたい」と話す。