News

東芝ライフスタイル、白物家電 アジア販売体制を変更

 東芝ライフスタイルは中国およびASEAN地域において白物家電事業の販売体制を見直す。昨今の円安、市況停滞の影響を受け、競争力強化を目指す。
 中国では新たにスカイワース社と冷蔵庫・洗濯機・掃除機の販売と製造における提携を10月から始める。東芝ライフスタイルの販売子会社2社は清算手続きを進める。スカイワース社はテレビ事業で中国トップクラスのシェアをもつ家電製造・販売会社。
 ASEAN地域ではシンガポールの販売子会社が担ってきたマーケティング統括機能および販売機能をタイの製造子会社に7月に移管。一層の効率化を図る。